BLOG

『久しぶりにディズニーへ』HIUベーシックインカムレポート【10月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)でメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

ソーシャルディスタンス

久しぶりに家族で朝からディズニーシーに行ってきました。面白いのがディズニーでの感染対策。当たり前と言えば当たり前なのですが、どこのアトラクションやショプに入るのにも先ずアルコール消毒。そして徹底されたソーシャルディスタンス。ディズニーキャラクターには一切近づけず、写真を撮る際にも一定以上の間隔を空けて撮影したりなど、やたらと人との距離を保ち続けました。

よくあるパレードもだいぶ縮小されたものでしたが、息子も笑顔で楽しみました。人数も制限されているからか、ほとんどのアトラクションで待ち時間はなく、比較的スムーズに予定は進み、午後の3時にはやることがなくなり帰宅することに。コロナには全く心配することなく有意義な時間を過ごせました。

1ハンド目で終わるAJPC

全日本ポーカー選手権、通称AJPCのチケットを取っていたので、参加してきました。数ある大会の中で、本大会は特典が高く、優勝者にはWSOP2020メインシートを含む総額300万円が贈られるということで、個人的には年内で一番アツいイベントだと思っています。なので気合もいつも以上に入っていたのですが、既にタイトルでネタバレしているようになんと1ハンド目で消滅。着席した時BB(ビッグブラインド)に座っており、UTG(アンダーザガン)からのレイズにAJsでコール。フロップA J J と並び、1発でフルハウスツモ。これは幸先がいいなと和気藹々とベットしていき、最終的にはオールインまでいったのですが、相手が持っていたのはAAのフルハウス。もちろん相手のフルハウスの方が強いので、本当に1ハンド目でシートオープン。ポーカーって残酷やな、と寂しく席を立ち帰路につきました。

アフリカどうなった

ここのところお知らせのないアフリカ案件ですが、お察しの通り何の進展もなくここまできております。コロナのせいと言えばそれまでなのですが、日本で過ごす期間が長くなるに連れて、今後どのようにアフリカに関わって行くのか考える良い機会にもなっています。これからアフリカに関わって行くことに変わりはないのですが、ベースを現地ではなく日本でできないかプランをピボット中で、ちょうど日本に良いモデルケースがあるので、先ずはそれを真似てみようかと思います。詳細は近々お知らせできたらと思うので、温かい目で見守っててください。

10月分収支

今月の収支詳細を以下に記します。

【収入】
ベーシックインカム[100,000]

【支出】
HIU会費[10,800]
paiza月額費[1,000]
書籍代[25,000]
ポーカー代[15,000]
オムツ代[3,000]
おもちゃ・遊具代[10,000]

レポート執筆者:Yukihiro Ujiie